何をいう

robotch.exblog.jp
ブログトップ

工芸の五月さんぽ

工芸の五月、今年はいろいろな場所で魅力的な企画がたくさん。

お散歩がてらちょこちょこ見に行っています。

「くらし、いのり展」
b0042512_5473295.jpg
開智小のとなりの旧司祭館に生活感が吹き込まれました。
作家さんたちが、司祭の暮らしに思いを馳せた展示がさっぱりと清潔感があり素敵でした。
b0042512_5481072.jpg

これまで入ったこともなかったのだけど、きれいに保存された素敵なお宅です。
北側に取られたテラスからの新緑がキレイでした。
b0042512_5483390.jpg


こちらは美術館の「ホームスパン展」
b0042512_5491124.jpg
羊毛を使った上質な織物、ホームスパンの歴史と工法、服の展示。
大切に保存されていたホームスパンのジャケットなどが松本のお洋服やさんがスタイリング。
いいものは時代を経ても古びないのだなぁと思いました。
b0042512_5493997.jpg

知っているようでいてはじめてみた、羊毛の原毛。
ハイジの世界^^
b0042512_5511259.jpg

ほのぼのと楽しめ、勉強になる展示でした。

美術館の中庭では「かわいい椅子には旅をさせよ」が。
b0042512_5501187.jpg

そのタイトルのとおり、キッズ(も大人も座れる)サイズのかわいい椅子たちが。
会期終了後工芸の五月の各会場へ旅立っていくそうな。

今年はあちこちのお店や場所へふらりと入りやすい、気のきいたイベントが多くて楽しい工芸の五月です。
[PR]
by 1009robotch | 2013-05-14 07:53 | ☆松本・安曇野ガイド☆ | Comments(0)