何をいう

robotch.exblog.jp
ブログトップ

卒園式と園舎にお別れ

今日は息子が通っている保育園の卒園式でした。
b0042512_14595447.jpg

いま、年中なので卒園は来年なのですが、ナナの頃から6年通ったこの園が今年度で閉園。
古いし暑いし寒いしセキュリティも微妙。。。
でも園児達の手で毎日雑巾がけがされて廊下もお部屋も床は黒光り、ピカピカです。
取り壊しになるであろう壁や床には卒園児たちが絵を描いてありました。

ナナが入園してすぐに生まれた息子も2歳の頃から4年間、お世話になりました。
b0042512_1502836.jpg

イマドキの鉄骨造ではなく木造の園舎。
大きなどんぐりや胡桃の木、桜の木などに囲まれて、お野菜を育てる畑もあったりと四季を身近に感じられる園舎でした。
朝、送っていくときに園舎の真ん中にある給食室から出汁の香りがしていて、給食の先生とも仲良くなれて、作った人のお顔を見ながらごはんやおやつが食べられるところも好きでした。

b0042512_1505732.jpg

41年、人生でいうならばまだまだこれから働き盛りなのに1500人近くを見守ってきたこの園舎はもう寿命のようです。
こども達はこの園のことどのくらい覚えていられるかな、私にとっては送り迎えで仲良しのママがたくさんできて、すごく楽しい園生活でした。
先生方にもいっぱい助けてもらって今の子供たちに成長しました。

ありがとう、お疲れ様でした。

明日の引越し、お手伝いがんばります。
[PR]
by 1009robotch | 2013-03-22 14:59 | こども | Comments(0)