何をいう

robotch.exblog.jp
ブログトップ

モノより思い出。

b0042512_7292867.jpg

友達に会いに、東京に行ってきました。
せっかくの単身上京、ついでに、一度観てみたかった蜷川幸雄演出のお芝居も。

シアターコクーンで井上ひさし作の「たいこどんどん」。
大好きな鈴木京香さんが出るし古田新太さんも。中村橋之介さんは去年の松本大歌舞伎以来。

休憩をはさんで3時間の長丁場、舞台は江戸と東北、時代は幕末。
嵐で江戸から東北に流された若旦那と太鼓もちが度重なる困難にくじけずどんな目にあってもとにかく生きて生きて、江戸を目指すお話。
古田新太さんはほぼ出ずっぱり、しゃべりっぱなし。せりふ長い!すごい!
橋之助の所作はさすがに美しく、京香さんも悪くて強い女たちを5役演じて東北弁もかっこよくさすがの美しさ。
駄洒落とこどもには見せられないような色ネタ満載でしたが、最後の、失意の中からも新しい日本を作ろう、の下りとカーテンコールではこの頃の日本と重なりワタクシ号泣。

それにしてもあれを1日2公演…
せりふも場面転換も衣装がえも多くスピード感あふれるてんこ盛りのお芝居。
役者魂もひしひしと感じて大満足しました。

土曜は早朝に松本からあずさに乗り、高校のときの友達kuuと赤ちゃんに会いに友達の新居にお邪魔し、だっこさせてもらったりお昼ごはんをご馳走になり♪

ゆっくりお話もできたし満足して渋谷へ。
お芝居を見たあとにこれまた高校のときの友達と待ち合わせホテルCLASKAへ。
ギャラリーで開催していた「くるみの木」展にふたり大興奮したあと、ダイニングでゆっくり晩ごはんを食べて。
日曜は大学のときの友達のおうちへ。茨城に里帰り中の友達にも来てもらって久々の3人集合。
最後に会ったのは少なくとも5年は前のはず。
3人とも母になり、でもぜんぜん、笑っちゃうくらい変わってなくて、話しても話しきれないくらい。
これまたお昼をご馳走になり、あっという間の3時間。

ダッシュで新宿駅に行き、あずさのホームで待っていてくれたkuuからお土産ももらっちゃって、最初から最後までみっちり友達との時間を過ごせたのでした。

5時にはオット実家に帰り、みんなで晩ごはん。
単身東京に行かせてくれたオットと家族に感謝。
ありがとう。
おかげさまでたくさんたくさん素敵な思い出ができました。
[PR]
by 1009robotch | 2011-05-08 20:29 | おでかけ | Comments(2)
Commented by くぅ at 2011-05-09 11:44 x
東京一人旅、大満喫だったみたいだね♪我が家にもきてくれて&子供抱っこしてくれてありがとう!
アンパンマングッズも本当にありがとう!子供大興奮で遊んでるよ。
今度はまたそっちで会おうね~p(^-^)q楽しみ☆
Commented by こずえ at 2011-05-09 15:10 x
くぅ
お邪魔しました♪そしてごちそうさま!
ともちゃんかわいかった・・・・また遊んでもらおうっと。
7月楽しみに待ってるよ☆