何をいう

robotch.exblog.jp
ブログトップ

Kajitaの会 その2

b0042512_5392469.jpgb0042512_5392422.jpg













食事の最後に、Kajitaさんのデザート、よもぎのブランマンジェが出てきました。

ほんのりヨモギの香りで、たっぷり大きいブランマンジェの下には苦いコーヒーの染み込んだスポンジが隠れていました。
柔らかい味に、すごいアクセント!
もうもうほんとうに、満腹。


それから美しいカリグラフィーの掛け軸がかかった和室へ移動して、Kajitaさんのコーヒータイムです。
梶田さん。
5年前に雑誌で見て、コーヒー道にはまったきっかけの人です。
感激でした。
6人分、一杯一杯、豆を挽いて、丁寧に淹れてくれました。
部屋はいい香り。
茶室の雰囲気で緊張して、作法??を黙って見守ってしまいましたが話してみるとお二人とも静かながら素敵な雰囲気の方でした。
いただいたマンデリン、ティムティムはしっかりした苦みと甘い風味がしました。
しっかりしているのに飲みやすくて、りんごのゼリーをお供にするすると飲んでしまいました。

心の芯まで幸せになった、Kajitaの会でした。
[PR]
by 1009robotch | 2010-05-19 21:39 | おでかけ | Comments(0)