何をいう

robotch.exblog.jp
ブログトップ

だるま2

b0042512_0171610.jpg

朝早めの時間に厄除けに出かけました(今年は後厄)。
線香の煙を浴び一年の無事を願いおみくじを引き(「吉」)七福神の乗った熊手とこども達のだるまを買い、下山。

その足で市内の飴市へ。
駐車場をでたら目の前に七福神が!
弁天様と写真撮ったらカンロ飴をくれました。なんだか七福神にご縁のある日です。
市内はなかなかの人出で、太鼓やお神輿を楽しんで、飴を買って帰宅しました。

夕方からは、三九郎。
昨日ナナがおばあちゃんと作った繭玉を持っていきました。
点火されるとみんなのだるまがめらめらと燃えて煙が空に上っていきます。
めらめらしている間は消防団の人たちが危なくないように始末してくれて、みんな(主に小学生)は遠巻きに見守っています。
だいたい鎮火したところで繭玉を焼こう、とみんなわらわらと火に群がります。

オットが熱心に焼いてくれた繭玉はこんがりと炭の香り。
焼き立てはおいしいねー、とむしゃむしゃ食べながら帰りました。
これで今年は風邪引かないで過ごせます(きっと)。
[PR]
by 1009robotch | 2010-01-10 22:17 | 信州の四季 | Comments(0)